NPOマンションサポートネットとは

マンション管理組合が「主体的に良いマンション管理ができる」ようにサポートします。そのために、大きくわけて次のふたつの活動を行います。

  1. 国・府県・市・公共団体・その他の関係団体と連携して、マンション管理にかかわるセミナーを行ったり、悩み事相談への対応を行ったりします。
  2. 管理組合が行う「建物や設備の点検」「大規模修繕工事」「長期修繕計画の作成や見直し」「管理規約の改正」「委託管理の見直し」等々のコンサル業務を行います。

マンション管理は二極化の時代

マンションは今二極化の時代を迎えています。「良い管理ができているマンション」と「そうでないマンション」の二極化です。「良い管理ができているマンション」では次の四つがうまくいっているように思います。

  1. 建物と設備の劣化対応ができている
  2. 役員選出がスムーズである
  3. 運営努力をしている
  4. 長期修繕計画を見直して安心が得られている

「そうでないマンション」ではうまくいっていないことをうまくいくようにしないと問題が複雑化して、社会的にみて「支援が必要なマンション」になりかねません。

日本の人口は減っています。高齢者が増えていく一方で子どもが減っています。少子高齢化です。団塊ベイビーがマンションを買ってしまえば、そのあとのマンション購入者層は急速に減っていきます。一方、高齢者のカップルが増えています。単身化も増えています。これまでは、リゾートマンションや投資型マンションの管理危機が叫ばれてきましたが、ファミリーマンションにおいても、いつまでも管理組合運営する方々がいつもたくさんいらっしゃる状態とは限らない時代になってきています。まさに「今そこにある危機!」なのです。

チームワークで主体的な管理組合活動を

そうした状況のなかで、マンション内の民主主義力とチームワーク力を活性化させることはとても大切です。マンションは、ひとり元気な方がいれば良いというものではありあません。多様な文化をもった多様な複数の老若男女が多様な力を発揮できるようにもっていく必要があります。でも、限界を知ることも大事です。

  • 推測だけでは判断できないでしょう。
  • 白黒判断を手っとり早くするのは問題でしょう。
  • 関心のあることだけを論議するのもだめでしょう。
  • 小さな事実だけに目を向けた論議も困りものでしょう。
  • 感情的な論調は話し合いにはならないでしょう。

同じ屋根の下に住む人同士が心をひとつにするのはどだい無理な話です。でも、話し合いをして共通認識を作っていかないと困ることも事実です。
かつて18世紀のフランス革命において「自由」「平等」「友愛」がスローガンとなりました。これはマンション管理をスムーズにするために大きなヒントになります。「自由」は区分所有者それぞれが知恵と知識をもって自己主張できるということです。「平等」は他人の立場を慮って他人を尊重することです。「友愛」はポリシーを共有化するためのネットワークを作って活発化させることです。

「こ」という言葉には、自己・個人・住戸・孤独・個別・こだわり等といった、「バラバラ」なイメージを持った言葉があります。一方、「こ~」と伸ばすと、公共・交通・交流・広報・考察・行動・向上・効果等といった「繋いでいく」といったイメージの言葉たくさんあります。「こ」から「こ~」というイメージを管理組合活動のベースに置いていただくと、「良いマンション管理」を目指した前向きな活動が期待できるのではないでしょうか。

管理の当事者を支えるネットワークづくりへ

その当事者はもちろん管理組合を構成している区分所有者の皆さんです。でもそれをサポートする公共団体や管理会社やNPOや専門家の知恵・技術・情報も大切な役割を果たします。管理組合の中だけでは限られることも多々あるでしょう。外部からも知恵・技術・情報を得て、「良いマンション管理」をめざすのが管理組合の活動だと思います。

最近ようやく国・府県・市といった公共団体、そしてNPO等の民間組織がマンション管理組合サポートのメニューを用意する時代になってきました。こうした活動をうまくつかって「良いマンション管理」ができているマンションとして残っていただきたく思います。

「具体的にはどこから手をつけるべきでしょうか?」そんな質問を受けることがあります。答えとして基本的な次の3項目をあげましょう。

  • 10数年に一度の大規模修繕工事の企画
  • 長期修繕計画の見直し
  • 管理規約の見直し

こうした項目に対処する活動のなかで、マンションという共用部分を共有する「シェアする感覚」と、お互いに手を差し伸べ合う「ケアの気持ち」が醸成されることを期待しています。

皆さんのマンションが民主主義力とチームワーク力を発揮して、「良い管理ができているマンション」になることを願っています。そして、私たち「NPOマンションサポートネット」は、それをサポートする役割を日常的に果たすべく活動をつづけていきます。

理事長 佐藤 武

NPOマンションサポートネット

京都本部
〒606-8267
京都市左京区北白川西町85-10
  • TEL:075-722-1510
  • FAX:075-722-3650
大阪支部
〒532-0004
大阪市淀川区西宮原1-6-30-107
  • TEL:06-6391-8020
  • FAX:06-4867-4345
WEBから今すぐお問い合せ
  • サポート会員
  • スタッフブログ